「退職代行サービス」で無事?退職できたアカウントの話

2018/07/17 17:30

退職代行サービスが話題になっている。

退職代行サービスとは

1.会社を辞めたい人に代わって、退職までの手続きを代行してくれる

2.退職代行サービスに頼めば、退職のための出社だけでなく、電話をする必要もない

3.有給消化だけでなく、社宅に住んでいた場合の退去日まで教えてくれる

といった特徴がある。

保険証などの返却物は本人が会社宛に郵送で送ればよく、離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社からご本人宛に郵送してもらえる。

上司に辞めることを伝えづらい、辞める意志を伝えても辞めさせてくれないようなブラック企業の場合も、本人に代わって退職までの代行をしてくれるのだ。

日本では会社を辞めたいと思いながらも転職もせず、同じ職場で働いている人が多い。良く言えば責任感が強い人が多いとも言える。ただ、こうした責任感が本人を苦しめているケースは多々あるはずだ。

ブラック企業は日本だけでなく海外にも当然存在している。ただ、海外なら、給料が低かったり、仕事内容に満足できなければ人は簡単に辞めていく。日本で良くあるようなブラック企業は自然と淘汰される環境にある。

会社を辞めにくい環境がブラック企業を存続させていると言えるだろう。